原神攻略

『原神攻略』"初心者必見"序盤のおすすめの進め方10選

原神(げんしん)をスタートして攻略する上で「取り逃がしを避けたい」「やるべきこと知っておきたい」「最速で進めたい」と疑問はありませんか?

原神はチュートリアルがあるとはいえ、マップが広く、やることも非常に多いので、逃しがちな要素も多くなっています

そこで本記事では、序盤やるべき重要なこと、おすすめの進め方、知っておくべき知識10選をわかりやすく紹介しております。

この記事を読めば、原神の『こんなのあったの?!』が無くなり、スタートダッシュを決めることが出来ます!!また、既に中盤に入っているプレイヤーでも役に立つ知識もあると思いますので、ぜひ読んでみてください。

"初心者必見"序盤のおすすめの進め方10選

序盤にやるべき重要なこと、おすすめの進め方、知っておくべき知識10選として以下を紹介します

  1. 元素の仕組みを理解・応用する
  2. 高い場所にいく
  3. マップにマーキングをする
  4. 瞳の入手を常に意識する
  5. 大剣を活用する
  6. 経験値アイテムはバランスよく使う
  7. 料理を使い倒す
  8. 冒険ランクを上げる
  9. 武器&キャラを強化する
  10. ガチャ(祈祷)を回す

おまけ:PCのパフォーマンスを上げる

以上の10点+おまけで解説していきます。

1.元素反応の仕組みを理解・応用する

げんしん 元素反応

原神(げんしん)の世界では、キャラクターはそれぞれ固有の「炎」「水」「氷」「雷」「風」「草」「岩」という7つの元素タイプ(≒属性)を持っています。

それぞれのキャラクターが持つ元素スキルを組み合わせることで『元素反応』という、いわば属性の相乗効果を発生させることができます。

原神ではこの『元素反応』がゲームの進行を左右するほど超大事です!この元素反応を使いこなしましょう。

ではまず元素反応について、以下で知識補完をしましょう。

元素反応とは

原神(げんしん)における『元素反応』とは以下のような一例があります

  • 炎と草が接触すると「燃焼(Burning)」が発生し、継続的な炎ダメージを与えられる。
  • 炎と雷が接触すると「過負荷(overload)」が発生し,広範囲に炎ダメージを与えられる。
  • 炎上した魔物に氷ダメージを与える「蒸発(Vaporize)」
  • 凍結した敵にダメージを与える「超電導(Superconduct)

などなど、元素を組み合わせてダメージを増大させることができます。

以上のように元素反応は単体の効果さることながら、それ以上にどのように「連鎖」させるのかも重要です。

さらに元素反応はバトルのみならず「雷で装置を起動」「氷で火炎を停止」など,フィールドやダンジョンのギミック対処にも用いられる。

 チーム内の元素のキャラ組み合わせで相乗効果を狙う

原神では切り替えられる4人のチームを編成することができます。

上記のように、4つの異なる元素のチームを編成することで、ボーナスとして12%の属性防御が得られます。また、チーム内で同じ要素を持つ2人のキャラクターを配置することで、別の効果を選択できます。

たとえば、2人の風のキャラクターを持つチームは、スタミナの消費量とスキルのクールダウンが少し減少し、移動速度が増加します。

>>関連:『原神攻略』最強キャラランキング決定版"Tier一覧表付き"

2. 高い場所から飛び立つ

原神(げんしん)では高い場所に重要な物が隠されていることが少なくありません

後述の神の瞳は逃さず入手する」でも記載しているように、例えば多くの場合、マップ上で高い場所に瞳という重要なオブジェクトが表示されます。周囲を見て常に高い場所に行くことを心がけましょう。

そういった離れた山の上に行きたい場合は、近くの丘もしくは山から滑空してみてください。しかし、高い場所には簡単にはいけません。

3. マップにマーキングをする

世界を探索していると、いろいろ気になる場所が出てくると思います。

しかし、冒険ランクがあがるまで、もしくは必要なアイテムが入るまで行くことが出来ない場所も多いので、入れない場所はマップ上でマーキングをしておきましょう

マップでのマーキングの方法はデフォルトで『PCではクリック、スマホではタップ、コントローラーでは□ボタン』です。

自分の好きなアイコンで『資源収集場所』『瞳がある場所』『宝箱のある場所』お好みで『風景が綺麗な場所』『怪しい場所』などを、後で行きたい場所をマークしておきましょう。

取り逃がし防止にもなりますし、後の楽しみにとっておいてサクサク次に進むと良いですよ!

地図の中で、上もしくは下に白い矢印が付いたアイコンがあります。これは、目標のアイコンの場所が自分より上もしくは下にあることを示しています。

上に矢印がついていれば、自分よりも高い場所に目標設定の場所があるということですね。

参考までに、こちらは目標地点のほうが上にあることを示しています。

4. 神の瞳は逃さず入手する

原神攻略 瞳

『神の瞳』は、上のスクショのような見た目をしているオブジェクトです。

風神の瞳や岩神の瞳といったように地域ごとに異なる形・名前をとっていますが、全て共通する目的のために存在してます。

それは7つある七天の神像をレベルアップすることです。神像をレベルアップすると、永続的に最大スタミナが増える、冒険ランクの経験値が得られるなど、いくつかのメリットがあります。

原神攻略 七天の神像

特にスタミナはゲームの進行で重要な要素になっているので、神の瞳を見つけたらバンバン近づいていきましょう

これらの瞳はミニマップ上の白いダイヤマークのアイコンで見つけることができます。これを知っておかないと、序盤の瞳を取り逃しがちなので気をつけましょう。

ちなみに、マップ全体の瞳の数は限られているので、マップで常に探しておきましょう!

ただし、最初は行けない場所にあったりするので、そういった場所は冒険ランクを上げたり、アイテム入手後に再訪問しましょう。

5. 大剣で資材を集める

原神(げんしん)における大剣は資材採取や岩壁破壊の効率を上げる重要な武器の1つです。

大剣の攻撃や爆破系攻撃でないと壊せない、もしくは大剣でないと破壊効率が落ちる盾や資源(鉱物)などをがあるからです。

そのため、パーティーには常に大剣のキャラクターがいるようにしておきましょう。最初に入手できる大剣キャラクターはノエルです。土元素を使用し、戦闘中にパーティにシールドを使うこともできます。

ただし、通常攻撃は他の近接武器より遅く、4段目の後隙が大きいので回避を入れなくてはならず、スタミナ消費が大きいです。

上記の画像のように効率良くアイテムを集めるにはもってこいです!

大剣を使えるキャラクターについては「原神攻略」可愛いすぎ?全キャラクターリストを一覧でまとめでもまとめています。

 

6. 経験値アップの素材を使う

原神 経験値 素材

原神(げんしん)ではただ敵を倒すだけではレベルアップしません。レベルを上げるには経験値のアップアイテムを使う必要があります。 キャラクターの経験値の素材はできるだけ早く、かつバランス良く使用する事でレベルを上げ、敵を倒しやすくなります。

キャラクター経験値素材は割とポンポン拾えるので。結構溜まっていたりします。ただし、使わないことには意味がないので、最初のうちはすぐ使うのがよいです。

ただし、後半になってキャラも増えて、かつ無課金でプレイを継続する場合は、ある程度バランス良く経験値振りが必要になってくるので、気をつけましょう!

また、各キャラクターはレベルの上限が設定されており、最初に到達できる上限はLv.20です。上限突破用のアイテムを使うことで、上限をLv.40、60のように引き上げることができます。

7. 料理を作る|使い倒す

原神(げんしん)を攻略する上で、料理は必須レベルと言って良いです。その理由のひとつとして、本作では自然回復がありません。よって回復は料理を頼るのが基本です。

その他、料理が必須な理由は以下の通り。

  • 攻撃力・防御力、スタミナをあげるなど、強力なバフが期待できる
  • どこでも食べられる(使用可能である)こと
  • 一部を除き、使用後のクールタイムがない

料理を活用すると、背伸びしながら敵を倒したい、ボスを撃破したい、遠くまで飛んで行きたい等、プレイの幅を広げることができます。

以上のことから、常に料理を多くを用意して、旅に出た時には食べまくることをおすすめします!

料理の材料やレシピはどこで入手するの?

料理の材料とレシピは基本的にレストランでの購入をします。レストランでは料理を直接買うこともできますが、お金がかかるので基本はレシピをゲットして素材から作ることをおすすめします。

また、料理の中で特に重要な物はスタミナを回復させる料理です。

崖登りや滑空の最中に使用できるので、以前は登ることができなかった高さに到達したり、滑走中にスタミナがなくなったときに自由落下から救ったりすることができます。

8. 冒険ランクを上げる

原神(げんしん)では、冒険ランクを上げることで一部のメインストーリー、サブストーリー、武器強化などをアンロックして開放する事ができます。

冒険ランクはダンジョン・クエスト・ボス討伐、宝箱を開ける・・・etcによって上げることができるランクシステムです。最初はサクサク上がるように見えて、結構苦労します。

そこで、冒険ランクの経験値を入手する方法を紹介します

  • デイリーミッション(ランク14で解放)
  • ストーリークエスト、サブクエスト、任務や秘境をクリア
  • ワープポイントの解放
  • 七天の神像の奉納
  • 宝箱の発見

中でもデイリークエストの解放は効率が最も良い手段なので、冒険ランク14を最優先の目標にしましょう。

冒険ランクで解放される内容については以下で詳しく解説をしています。

>>『原神攻略』冒険ランクのアンロック内容まとめ

9. 武器やキャラクターの強化

原神(げんしん)を攻略する上で重要な、キャラクターの元素やスキル、さらに武器である剣・弓などの「強化」について解説します

原神ではキャラ・武器等は、『原神攻略』廃課金地獄?|祈願(ガチャ)のまとめ完全版でも解説しているように、ガチャでの入手が可能です。

また、武器は当然装備しないと効果を発揮せず、装備するとステータスアップや特殊な能力も付与されることもあります。

武器&キャラクター(ステータス)&スキルは強化することができ、その強化方法は、以下のものがあります。

  • 武器を'強化'する
  • キャラをレベルアップする
  • 命ノ星座(パッシブスキル)を強化する
  • 天賦(アクティブスキル)を強化する
  • 聖遺物(アクセサリ)を強化する

以上のような方法があります。

強化などに関しての詳細は『原神攻略』"火力&攻撃力"を上げる方法まとめ"最強の強さを求めて"で解説しています。

 

10.祈祷(ガチャ)を回す

原神には「祈祷」というガチャシステムがあります。ガチャの種類は以下の2種類です。

  • 通常祈祷:どのシーズン・日時でもできる祈祷。全てのキャラや武器がでる。
  • 限定祈祷:キャラ別、武器別での祈祷で特定のキャラや武器の出現率が上がっている。

毎日デイリークエストとログインの報酬でガチャ1回分は回せるので、とにかくログインは欠かさないようにしましょう。

おまけ:PCのパーフォーマンスをあげる

こちらは原神のPC版のみに対応する内容です。

原神はマップも広く、エフェクトが割と派手に出るゲームなのでスペックがある程度必要です。スペックの確認方法は公式サイトを確認してください。

(ちなみにPS4版では最適化されてないせいもあってか、かなりカクカクしていたとの報告もあり)

まず前提として、初期設定でカクカクするという方は画質設定を低く設定しましょう。画質設定は画像のように以下のような構成になっています。

  • フレームレート
  • レンダリング精度
  • シャドウクオリティ
  • ビジュアルエフェクト
  • SFXクオリティ
  • 総合設定
  • 垂直同期

それでも60 FPSを維持できないPCの場合は、下記の内容を試してみてください。

①Windowsとグラフィックカードのドライバーを最新バージョンに更新する。

NvidiaおよびAMDカードの場合は、[Windowsの設定]> [ディスプレイ]> [グラフィックス設定]に移動し、[ハードウェアアクセラレーテッドGPUスケジューリング]を確認する。これで、ゲームのパフォーマンスが向上します。

②フルスクリーン最適化のオフ

ゲームのインストールフォルダーに移動し、[ゲーム]> [Genshin.exe]> [プロパティ]> [互換性]> [フルスクリーン最適化を無効にする]に移動します。

③Nvidiaユーザーの場合は、Nvidiaコントロールパネルに移動し、[3D設定の管理]をクリックして、Genshin.exeを参照します。ここから、あなたができることがいくつかあります:

  • ノートPCの場合は、ゲームが高性能NVIDIAプロセッサで実行されるように設定されていることを確認してください。
  • 省電力モードを最大パフォーマンスを優先するように設定します。
  • 異方性サンプル最適化をオンに設定します。
  • テクスチャフィルタリングの設定–品質を高パフォーマンスに。
  • Trilinear OptimizationとThreaded OptimizationをOnに設定します

まとめ

本記事では、序盤やるべき重要なこと、おすすめの進め方、しっておくべき知識10選をわかりやすく紹介してきました。

本記事で紹介した記事のリンクを以下に示しておきます。

ぜひこれらのポイントを押さえ、ゲームの取り逃がしを回避し、原神を攻略していきましょう!!



1

本記事では、2020年3月現在でのおすすめの定額動画配信(VOD)サービスの現状や選び方、強み・弱みなど総合的に各サービス9つを比較しています。各々の定額動画配信(VOD)サービスの特徴をまとめて紹介 ...

-原神攻略

error: Content is protected !!

© 2020 LIfe Changer Powered by AFFINGER5