ゲーム攻略

LOLワイルドリフト"要注意"コントローラー対応状況とおすすめまとめ

LOL ワイルドリフト コントローラー

「スマホ版リーグ・オブ・レジェンド(LOL)ワイルドリフトはコントローラーを使える?」「勝ちたいので操作性を上げたい」「ついでにスマホ熱対策もできる?」といった疑問にお答えします。

早速"要注意な"結論ですが、スマホ版LOLワイルドリフトではPS4など外部コントローラーの接続は出来ません。

しかしながら、操作性を上げるための解決方法はいくつかあります特にコントローラーグリップを使うことがおすすめです。

本記事を読むことでスマホ版LOLワイルドリフトに最適な"コントローラーグリップ"を見つけることができるでしょう。

※本記事ではスマホ版(iOS、Android)のLOLワイルドリフトを対象とした記事です。

以上の2つの構成で紹介します。

スマホ版LOLワイルドリフトのコントローラー対応状況

スマホ版リーグ・オブ・レジェンド(LOL)ワイルドリフトのコントローラー対応状況は結論でもお伝えの通り、『PS4コントローラー』『XBOXコントローラー』『その他のコントローラー』いずれも対応していません。

理由として挙げられるのは、LOLワイルドリフトはコントローラーで操作しているかのような操作性を再現してためコントローラーは不要、ということが言えるのではないでしょうか。

しかしながらLOL:ワイルドリフトは最強を目指して勝利を勝ち取るのが基本のゲームです。

そこで今回はBlue toothなどで接続できるコントローラーの代わりに、操作性を上げついでにスマホの熱を下げる、バッテリーにもなるおすすめなスマホグリップなどを紹介します。

スマホ版LOLワイルドリフトにおすすめなコントローラーグリップ

スマホ版リーグ・オブ・レジェンド(LOL)ワイルドリフトにおすすめなコントローラーグリップ3選!!

Anker PowerCore Play 6700

LOL ワイルドリフト おすすめコントローラー

「Anker PowerCore Play 6700」は充電池にもなるシンプルなコントローラーグリップ!!

おすすめポイントは以下です。

  • 超優良スマホ充電池メーカー製作コントローラー
  • シンプルで余計な機能がなく、握りやすいグリップ
  • 冷却ファン・スタンド付きで動画鑑賞にも使える

スマホを乗っけてみるとポータブルゲームに早変わり!DSっぽい感じでプレイ可能!

充電しながらプレイ出来るので、出先でも使える&充電容量はなんと6700mAhもあるので、一般的なスマホなら満充電します。

もちろんコントローラーを使わない時はスマホ用バッテリーに早変わり!

しかもAnkerといえばスマホ用バッテリーメーカーとして超有名なので、安心できますね。

LOL:ワイルドリフトでは画面右下・左下タッチがメインになるので、余計にボタンをタッチしやすくする機能なども必要ありません。

シンプルな構成はまさにワイルドリフト向きのコントローラーグリップですよね。

対応可能スマホの大きさですが、公式設定は以下です。

幅は約14.5cmから約16.4cmまで調整可能であり、幅広いスマートフォンに対応しております。

現行のスマホならほとんどが対応しているのではないでしょうか?

詳しい注意事項については販売ページも確認してくださいね。

Becamo 三代目六本指 SB-34

LOL ワイルドリフト おすすめコントローラー

「Becamo 三代目六本指 SB-34」は物理接触ボタンがある多機能でコントローラー!!

おすすめポイントは以下です。

  • 改良に改良を重ねた人体工学設計で握りやすく疲れない
  • 低騒音の冷却機能もそなえた多機能コントローラー
  • PUBGなどアクション系ゲームもやる人はおすすめ!

スマホを乗っけてみるとちょうど良いサイズでしっかりグリップ出来る安定感を感じられます。

LOL:ワイルドリフトでは上部の追加物理ボタン機能は必要ないかと思いますが、他のアクションゲームをやりたい人はばっちり対応出来るので、色んなゲームをやりたい人はおすすめです。

※前述のAnkerコントローラーと違って充電機能は無いのでご注意ください。

対応可能スマホの大きさは4.7インチから6.5インチまでとなっています。現行のスマホならほとんどが対応しているのではないでしょうか?

JOYSKY ベルチェ素子採用スマホクーラー

LOL ワイルドリフとコントローラー

JOYSKY ぺルチェ素子採用スマホクーラー」は超冷えると評判のスマホクーラー!!

おすすめポイントは以下です。

  • ぺルチェ素子採用で冷却機能が段違い
  • 低騒音の冷却機能&邪魔にならないサイズ感
  • 58gと超軽量なので長時間にも耐えうる

こちらはグリップ型コントローラーではありませんが、ゲームプレイに大きな影響のある熱を抑えるという点で超重要です。

連続して長時間、さらには充電しながらのプレイとなるとかなりスマホが熱くなりますよね?スマホが熱くなると、処理落ちなどをしてゲームプレイに支障をきたします。

LOL:ワイルドリフトでは一瞬の判断が命取りになるので、スマホの熱が邪魔になることは出来るだけ避けたいですよね。

他の冷却ファンよりもかなり冷えるので、グリップコントローラーはいらない!という方は"JOYSKY ペルチェ素子"のスマホクーラーをおすすめします。(レビュー評価もかなり高く、ポジティブな内容ばかりです。)

対応可能スマホの大きさは5インチから7.3インチまでとなっています現行のスマホならほとんどが対応しているのではないでしょうか?

 

まとめ

スマホ版リーグ・オブ・レジェンド(LOL)ワイルドリフトにおすすめなコントローラーグリップ3選を以下のように紹介してきました。

ぜひ、自身にあったちょうど良いスマホコントローラーグリップを見つけてワイルドリフトで勝利を勝ち取りましょう。



1

本記事では、2020年3月現在でのおすすめの定額動画配信(VOD)サービスの現状や選び方、強み・弱みなど総合的に各サービス9つを比較しています。各々の定額動画配信(VOD)サービスの特徴をまとめて紹介 ...

-ゲーム攻略

error: Content is protected !!

© 2020 LIfe Changer Powered by AFFINGER5