ディズニープラス 動画配信サービス

『予告編あり』ディズニープラスのおすすめマーベルラインナップ10選

ディズニープラスで見られるマーベルのおすすめ作品は?何をみればいいか分からない!などの疑問にお答えします。

ディズニープラス-おすすめマーベル作品①:アイアンマン

あらすじ

天才科学者で巨大軍事企業スターク・インダストリーの社長でもあるトニー・スターク。

トニーは自社製品の商談のため訪れたアフガニスタンでテロリスト集団に襲われ拉致された。

同じく捕まっていたインセン医師の協力を得て、一命を取り留めたトニーはテロ組織に協力し兵器を作る振りをしつつ、脱出のためスーツを製造した。

インセンの犠牲のおかげでなんとか脱出することが出来たトニーは武器製造から手を引き、償いのため新たなスーツを開発し、テロ組織の壊滅を決意するが…。

 

おすすめポイント

アイアンマンの見どころは、特殊効果の技術を用いた映像美と迫力のある戦闘シーンです。

細かく繊細な映像や敵を倒していくシーンには、近年格段に進化した映像技術が余すことなく使われており、とても見応えがあります。

スーツの装着シーンはどれも凝っていて見ていて飽きません。

さまざまな兵器が搭載されているスーツで、敵を倒していくシーンは子供から大人まで魅了されること間違いなしです。

ロボット好きにぜひおすすめしたい映画です。

 

ディズニープラス-おすすめマーベル作品②:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

あらすじ

幼いころ宇宙船に拉致されたクイルは、成長しスターロードと名乗りとジャーハンターとして生きていた。

ある日惑星モラグに保管されていた「オーブ」という無限の力をもつパワーストーンを盗み出す。

謎の追手に襲われながらもなんとか逃げることに成功したが、オーブを狙うさまざまな刺客から狙われる。

個性豊かな凶悪犯な仲間たちと、銀河を丸ごと消滅させるほどの力を持った「オーブ」を巡り、宇宙を守るための戦いに巻き込まれていく。

 

おすすめポイント

アメリカン・コミックの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」実写映画化作品として2014年に制作されました。

宇宙を舞台に魅力たっぷりのキャラクターたちが暴れます。

カリスマリーダーというよりは、個性的な戦い方で率なく物事を解決していくタイプで面白さも兼ね備えています。

コミカルでテンポよく物語が進んでいくため、飽きることなく最後まで楽しめます。

気分が落ち込んでいる時や元気を出したい時などに、パワーを与えてくれる映画作品です。

 

 

ディズニープラス-おすすめマーベル作品③:アベンジャーズ (2012年の映画)

あらすじ

悪役のロキは、神々の国アズガルドから宇宙空間へと飛ばされ、そこで出会った宇宙人種族のリーダーと手を組み地球侵略を目論む。

地球では国際平和維持組織の長官ニック・フューリーが、とある研究施設に足を運び、無限のエネルギーを秘めた四次元キューブの暴走という緊急事態に駆けつけていた。

四次元キューブの暴走は激しくなる一向で、そこで突如ワームホールが開く事態となり、なんとロキが地球に降臨されてしまう。

世界滅亡寸前の危機に立たされた時フューリーは、最強ヒーローチーム「アベンジャーズ」を結成して戦うことを決意する。

 

おすすめポイント

マーベル・コミックの実写映画化作品であるアベンジャーズは、『アイアンマン』『インクレディブル・ハルク』『マイティ・ソー』『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』に出てくるヒーローキャラクターを集結させた映画です。

強敵ロキによって世界の危機に立たされた中、国際平和維持組織の長官のニック・フューリーによって手を組んだヒーロー達は「アベンジャーズ」というチームを結成し、共闘する姿はマーベル作品好きにはたまらない傑作となっています。

迫力満点のバトルシーンにも注目です。

 

 

ディズニープラス-おすすめマーベル作品④:アベンジャーズ/エンドゲーム

あらすじ

かつて全宇宙の多くの命を奪った悪役サノスは最強ヒーロー、アベンジャーズの手によって滅んだ。

失ってしまった命を取り戻せるというインフィニティ・ストーンは既にサノスの手によって消滅。

しかしそれから5年後、偶然にも生み出されたタイムトラベルによってサノスがインフィニティ・ストーンを手に入れる前の時代へと戻れることが発覚した。

希望の光が見えた一同だったが、そこでもサノスは世界を侵略しに来てしまう。

果たしてアベンジャーズは、世界と多くの命を守れるのだろうか?

 

おすすめポイント

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年に公開されたスーパーヒーロー映画です。

アメリカン・コミックのマーベル・コミック『アベンジャーズ』の実写映画化作品シリーズ4作品目となっており、公開前から多くの注目が集まる中、公開後は瞬く間に大ヒット記録をたたき出しました。

その興行収入は2009年に大ヒットを記録した『アバター』を上回り、世界歴代1位の快挙を成し遂げるほどです。

マーベル作品屈指の超大人気作品、全宇宙の生命の半分を消し去るほどの強敵と戦うヒーロー達の活躍は、終始見逃せません。

 

ディズニープラス-おすすめマーベル作品⑤:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

あらすじ

かつて世界に甚大な被害をもたらした生物ウルトロン。

世界最強のアベンジャーズによって打ちのめされたが、その1年後、ウルトロンとの死闘によって犠牲者が出てしまったことを理由に国民から批判を受けてしまう。

この件によって、アベンジャーズを国際連合の管理下に置くように求められたのだが、ヒーローたちの意見は割れる。

賛同できないと言ってアベンジャーズを離れてしまうキャプテン・アメリカ。

これが賛同派のアイアンマンとの闘いを招くことになる…。

 

おすすめポイント

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカは」、2016年に公開したマーベルの実写映画化作品です。

作中では、マーベルの中でも人気のヒーローのキャプテン・アメリカとアイアンマンが対立し、大バトルが繰り広げられるという物語になっています。

同じチームの仲間として奮闘し合ってきた2人のヒーローが戦い合う姿は、ヒーロー映画史に残る名作品です。

ファンが待ち望んだスパイダーマンや人気ヒーローブラックパンサーもデビューするなど、数多くの登場キャラの活躍にも目が離せません。

 

ディズニープラス-おすすめマーベル作品⑥:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

あらすじ

惑星ザンダーの滅亡を目論むテロリスト・ロナンの計画を阻止したピーター・クイル / スター・ロード、ガモーラ、ドラックス、ロケット、ベビー・グルートの3人は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』として全宇宙に知れ渡ることになった。

その後は、ソブリン人の女王・アイーシャから依頼を受け、アニュラクス・バッテリーに関する施設を守るための仕事を行う。

仕事に成功したガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはソブリンを後にするが…

 

おすすめポイント

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスは、2017年に公開されました。

マーベル・コミックより出版されている同じ名前のスーパーヒーローが題材となっています。

2014年に公開されたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編にあたる作品でもあります。

この作品は、様々な視覚効果をふんだんに取り入れているため、映像の見応えがかなりある作品に仕上がっているのです。

第21回ハリウッド映画賞や第16回視覚効果協会賞などで数々の賞を受賞していることから、その仕上がりのすばらしさは確かなものだと言えます。

 

ディズニープラス-おすすめマーベル作品⑦:アントマン

あらすじ

もともと泥棒だったスコット・ラングは、病に苦しんでいる娘のために体の大きさを蟻くらいのサイズまで小さくできるスーツを盗んだ。

その技術を開発したハンク・ピム博士は、スコットにはヒーローとしての素質があると感じ、スーツを使い続けることを認めた。

そして昔博士が悪と戦うときに使っていた名前・アストニッシング・アントマンと名乗ることも許したのだ。

そして2人で協力しながらスーツの秘密を守り、世界を救うための泥棒を成功させる。

 

おすすめポイント

アントマンは2015年に公開された映画です。

マーベル・コミックの1つであるアントマンを実写映画化した作品となっています。

この映画は、家族愛が最も大きなテーマになっており、家族との信頼を取り戻していく様子が描かれています。

作中ではアベンジャーズとのつながりも垣間見ることができるため、マーベル作品が好きな人は必見だと言えるでしょう。

2016年のキッズ・チョイス・アワードではお気に入りの映画部門に選出されていることから、子どもから大人まで楽しめる映画だと言えます。

 

 

ディズニープラス-おすすめマーベル作品⑧:ドクターストレンジ

あらすじ

天才ではあるもののプライドが高く傲慢な医師スティーブン・ストレンジ。

交通事故によって彼は両手を動かすことのできない体となり、全てを失い絶望してしまう。

手術とリハビリを繰り返すも回復せず途方に暮れるストレンジ。

そんな中半身不随から回復した男の話を聞き、藁にもすがる思いで魔術師の元を訪ねる。

治療が目的だったが、いつのまにか魔術の修行をすることに。

世界を支配しようとする敵との闘いに巻き込まれたストレンジは、悪から世界を救うためヒーローとなり、人間としても成長していく。

 

おすすめポイント

22016年に公開されたアメリカのヒーロー映画です。

時間や空間を操る魔術はとても幻想的で、魔術をメインとした戦いに注目です。

街やビルが魔術によって折れ曲がるシーンは迫力があって見応えがあります。

作中には「アベンジャーズ」シリーズとのつながりを感じるアベンジャーズタワーが移るシーンもあり、ファンにはたまりません。

ストーリーだけではなく映像美にも注目の今作は、「ミラー・ディメンション」での戦いも必見です。

 

 

ディズニープラス-おすすめマーベル作品⑨:キャプテン・マーベル

あらすじ

宇宙帝国クリーの兵士であるヴァースは、事故によって6年より前の記憶がない。

クリーの軍人として日々生きていくも、毎夜悪夢にうなされる日々を送っていた。

そんなある日、任務中に地球に落下してしまう。

そして断片的に見た記憶からヴァースは、実はキャロルという地球人であったことを知る。

彼女の失われた記憶には「ある秘密」が隠されていて、その秘密を狙う敵に次々と襲われるように。

自由に姿を変える異星人スクラル人を倒すため、超人的なパワーと心の強さをもつキャロルが、ニック・フューリーと共に戦い立ち向かう。

 

おすすめポイント

2019年に公開された女性がヒーローのアメリカ映画で、ストーリーには定評のあるMCUが手掛けた話題作です。

マーベル作品は20本以上ありますが、女性ヒロインを主人公とした作品は今回が初めてです。

90年代を舞台として、キャプテン・マーベルの誕生秘話を知ることができます。

キャロルが、自分の記憶を取り戻すまでの怒涛の展開は目が離せません。

ニック・フューリーが「アベンジャーズ」を結成する前の物語で、アベンジャーズの壮大なストーリーにつながります。

 

ディズニープラス-おすすめマーベル作品⑩:マイティ・ソー

あらすじ

神の国アスガルド王オーディンを父に持ち、最強の武器ムジョルニアを操る無敵の戦士ソー。

周囲の危険を顧みず戦争を始めようとするあまりの傲慢さに王である父は怒り、ソーを地球に追放する。

最強の武器ムジョルニアと全ての力を奪われたソーは、地球で人の痛みや弱さに触れ少しずつ真の強さを学んでいく。

その頃オーディンが倒れ、神の国は危機に陥っていた。

恐るべき敵が次々に襲い掛かってくる中、ソーは神の国と地球を守れるのか。

 

 

おすすめポイント

2011年に公開されたアメリカのヒーロー映画です。

マーベルコミックのマイティー・ソーの実写映画化3部作の第1作目として制作されました。

同一の世界観であるマーベル・シネマティック・ユニバースの作品の一つでもあり、「アイアンマン2」に続き第4作品目にあたります。

北欧の神話が題材になっており、神の国アスガルドの壮大な世界観は見るものを圧倒します。

浅野忠信が戦士ホーガンとして日本人で初めて出演し話題になりました。



1

本記事では、2020年3月現在でのおすすめの定額動画配信(VOD)サービスの現状や選び方、強み・弱みなど総合的に各サービス9つを比較しています。各々の定額動画配信(VOD)サービスの特徴をまとめて紹介 ...

-ディズニープラス, 動画配信サービス

error: Content is protected !!

© 2020 LIfe Changer Powered by AFFINGER5